主要メンバーのプロフィール

主要メンバーのプロフィール

いかなる企業においてもその成功の鍵は日々の事業活動に関わる個人の資質であると我々は信じております。常に変化を続ける不動産投資業界において、豊富な経験と知識を持つ人材がより飛躍的な事業の発展を支えております。

ディーン・ゴレンス | BA、CHRP、AMP | CEO

ゴレンスは2004年以降ランドバンキングと民間貸付の分野に従事してきました。シンジゲートモーゲージ、モーゲージ投資企業、更地や土地開発製品など、様々な不動産製品の資本を高めることに経験を積んでいます。資金調達、製品開発、経営者や役員レベルの投資家や自己資本調達者とのビジネスに優れた手腕を発揮します。

ゴレンスはこれまでに小売り・卸売りレベルで2億ドル以上調達してきました。

ピーター・フォルニエ | 社長

フォルニエは、民間貸付分野で15年間の経験があり、資金調達、製品開発、ランドバンキング、モーゲージ投資企業、シンジゲートモーゲージ、経営者や役員レベルの投資家や自己資本調達担当者との事業に豊かな経験があります。フォルニエは、ランドバンキング、MICやシンジゲートモーゲージといったさまざまな製品の資本を高めることに携わってきました。カナダ全土での小売り・卸売りレベルでのさまざまな種類の株式製品で2億5000万ドル以上の販売実績を持つ非常に生産性の高いチ ームを管理しています。

モーゲージエージェントとしての経歴もあり、民間モーゲージ供給業者のブリッジキャピタルではさまざまな商業モーゲージを調達し、また住宅用モーゲージを専門としてきました。

アンドレ・ベンソン | バイスプレジデント オペレーションズ

ベンソンは20年以上にわたってエネルギー業界で事業開発や運営に携わり、また複数の公共および民間サービス企業において、10年以上のシニアマネージメントを務めてきました。ベンソンは商品開発、マーケティング、クライアントへの説明責任、資本調達、運営効率といった豊富な経験があります。またベンソンは、リアルター(公認不動産業者)として、カナダ・アルバータ州の州政府と地方自治体における不動産業の専門知識を兼ね備えています。

ベンソンの経験は、説明責任とチームの成功に重点を置くことにより、組織におけるタイムリーな価値の提供を可能とし、また投資の成長と効率の向上を促してきました。

松下 新 | アジアパシフィック プレジデント

30年に及ぶ金融業界での実務経験者でケミカル銀行(現JPモルガンチェース)、リーマンブラザース、UBS、ノバスコシア銀行などで営業グループヘッド、アナリストを歴任。

2009年より英系投資アドバイザリー会社にて海外投資アドバイザー。ミシガン大学卒 経済学士。

「アーバンスター幹部チーム:不動産投資のプロフェッショナルが集結、顧客の利益を最優先した投資モデルを作り上げた」 ディーン ゴレンス, アーバンスターキャピタルCEO